Generated with sparks and insights from 12 sources

img6

img7

img8

img9

img10

img11

Introduction

  • MusePoseは、1枚の画像とポーズシーケンス(骨格動画)を入力に、ダンスビデオを生成するAIフレームワークです。

  • この技術は、モーションデータの動きに合わせて、画像内のキャラクターを滑らかに踊らせることができます。

  • TencentのBin Wuによって開発され、特に高品質なダンスビデオの生成に優れています。

  • MusePoseは、アニメーションやゲームの制作においても利用されており、クリエイティブなプロジェクトに幅広く応用されています。

  • 具体的な事例として、いらすとやのキャラクターが「ハレ晴レユカイ」を踊る動画が公開されています。

技術の概要 [1]

  • MusePoseは、画像とポーズシーケンスを入力としてダンスビデオを生成するAIフレームワークです。

  • この技術は、モーションデータに基づいてキャラクターの動きを滑らかに再現します。

  • 特にアニメーションやゲームの制作において、キャラクターの動きをリアルに表現するために利用されています。

  • MusePoseは、ユーザーが簡単に高品質なダンスビデオを生成できるように設計されています。

  • この技術は、クリエイティブなプロジェクトにおいて幅広く応用されています。

img6

img7

開発者と背景 [2]

  • MusePoseは、TencentのBin Wuによって開発されました。

  • この技術は、特に高品質なダンスビデオの生成に優れています。

  • 開発者は、AI技術を活用してクリエイティブなプロジェクトを支援することを目指しています。

  • MusePoseは、AI技術の進化に伴い、ますます高度な機能を提供しています。

  • この技術は、アニメーションやゲームの制作においても重要な役割を果たしています。

具体的事例 [3]

  • いらすとやのキャラクターが「ハレ晴レユカイ」を踊る動画が公開されています。

  • この動画は、MusePoseを使用して生成されました。

  • 他にも、様々なキャラクターが異なるダンスを踊る動画が公開されています。

  • これらの事例は、MusePoseの高い技術力を示しています。

  • 具体的な事例は、SNSや動画共有サイトで確認することができます。

img6

img7

img8

img9

img10

img11

利用方法 [1]

  • MusePoseの利用には、1枚の画像とポーズシーケンスが必要です。

  • ユーザーは、これらの入力データを用意し、AIフレームワークに入力します。

  • AIは、モーションデータに基づいてキャラクターの動きを生成します。

  • 生成されたダンスビデオは、アニメーションやゲームの制作に利用できます。

  • MusePoseは、クリエイティブなプロジェクトにおいて幅広く応用されています。

img6

img7

関連技術 [4]

  • Moore-AnimateAnyone: 画像からダンス生成の再現版。

  • FMA-Net: 手ブレやボヤけた動画を復元する技術。

  • Rodin Gen-1 3D: リアルタイム3DCG生成AI。

  • OpenPose: 人の姿勢を検出する技術。

  • Assistive: 動画生成AI。

<br><br>